診療案内

内科

かぜや腹痛、花粉症などのアレルギー症状はもちろんのこと、糖尿病・高脂血症・高血圧・高尿酸血症などの生活習慣病まで幅広く診療しております。お気軽にご相談ください。

内科

内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ・カプセル内視鏡)

胃がんと大腸がんは、男女ともに死亡原因のトップ3に入ります。胃がん・大腸がんにならないためにも定期的な検査を受けられることをおすすめします。

当院では、患者様に胃カメラ・大腸カメラを苦痛なく受けていただくことを大切にしております。

胃カメラ・大腸カメラ

カプセル内視鏡とは、カメラの付いたカプセルを飲んでいただき、小腸または大腸を観察する検査です。苦痛がなく検査を行うことが可能というメリットがありますが、一方で、内視鏡を挿入する訳ではありませんので、病変を見つけてもその場で処置をすることができないというデメリットもございます。
なお、保険適応が限られますので、検査をご希望の方はご相談ください。

カプセル内視鏡

消化管(食道・胃・十二指腸・腸・肛門)

食道・胃・腸などの消化管の疾患としては、食道がん・胃がん・大腸がんなどの悪性腫瘍、ポリープなどの良性腫瘍、逆流性食道炎・急性胃腸炎・胃潰瘍などの炎症性疾患などが挙げられます。

これらの疾患は、胃の痛み・胸やけ・呑酸(どんさん)・胃の膨満感・食欲不振・おう吐・腹痛・便秘・下痢・下血など、様々な症状を引き起こすことがございますので、少しでも気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

当院では、痛みの少ない内視鏡・超音波(エコー)・レントゲンなどの検査を行い診療いたします。

消化管

肝臓・胆のう・すい臓

肝臓・すい臓は、体内で重要な働きを担っているにもかかわらずSOSを出す(自覚症状が出る)のが遅いため「沈黙の臓器」と呼ばれています。また、肝臓・胆のう・すい臓の疾患は密接な関係があります。

肝臓・胆のう・すい臓の異変の多くは超音波検査で発見することができます。少しでも気になることがあれば当院にご相談ください。

肝臓・胆のう・すい臓

ピロリ菌

ピロリ菌は胃がんや潰瘍のリスクを高めると言われています。ぜひ一度検査をうけられることをお勧めいたします。

ピロリ菌

ドック

胃カメラと大腸カメラのドックを行っております。自覚症状のない段階での病気の早期発見・早期治療のためにもぜひご受診ください。

ドック

健康診断

杉並区区民健康診査や企業健康診断を行っております。ご希望の方はご予約の上ご来院ください。

健康診断

検診

杉並区のがん検診を行っております。ご希望の方はご予約の上ご来院ください。

検診


診療時間表